元プロ釜口貴晴がレッスンするスタンドアップパドルサーフィン(SUP)・サーフィン・ウィンドサーフィン│鎌倉市腰越のサーフショップ│レンタルボード・艇庫会員様募集中!

今週末のSUPお台場フェスティバルSUP体験は無料で行う事になりました!

 

今週末23日(土)、24日(日)のお台場SUPフェスティバル、

 

当初有料だった体験スクールが東京臨海副都心グループさんのご好意で、

何と※※「無料で受講可能」※※となりました!!

(ウエットスーツ・ライフジャケットは有料です)

 

またSUP YOGA・ビーチヨガ・SUPレンタル(レース参加)は有料です。

 

まだ空きがあるので、odaiba.sup@gmail.comあてに確認メールを!!

既に入金されている方の分は、当日返金致します。

 

皆様のご参加をお待ちしております。どうぞ宜しくお願いします。

 

実施要項

大会名:2016 お台場SUPフェスティバル

主催 :東京臨海副都心グループ

共済 :お台場海浜公園協議会、お台場SUPフェスティバル実行委員会

日程 :2015年4月23日(土) 24日(日曜日)

場所 :東京都港区お台場海浜公園

後援 :SUPA日本スタンドアップパドルボード協会、日本SUP推進協議会、BLADE他

協力 :SUP関連各社 他

運営 :東京埠頭株式会社、エフカイビーチ、タカスライド、アクアティック

 

内容 :①体験スクール(23日、24日) 約60分

 SUPヨガ体験(23日)      約45分

ビーチヨガ (23日、24日)  約60分

SUP各社ボードの試乗会(23日、24日) 30分程度

SUPレース(24日)

その他

 

定員、スケジュール及び参加料:

参加番号体験スクール・・両日共、申込先着順 各回15名(10時、11時、13時、14時)

(23日、24日)  参加費・・無料!

参加番号SUPヨガ体験・・申込先着順 各回5名(10時30分、12時30分、14時)

(23日)      参加費・・各回 2,000円

ビーチヨガ ・・当日受付先着順 各回45名(10時、12時、14時)

(23日、24日)  参加費・・各回 1.000円

SUP試乗会 ・・当日受付先着順 (10時スタート)

(23日、24日)  参加費・・無料

**********

参加番号SUPレース(23日のみ)

○スラローム・・・・キッズ、初級.中級.の各クラス毎のトーナメント方式

○100mダッシュ ・・・キッズ、初級.中級.の各クラス毎の直線コース

○チームリレー  ・・・3人1チームでのリレー(当日チーム編成有り)

9時受付 9時30分競技説明 10時スタート予定

参加費・・1人 3,500円 ボードの規定は特に無し。

定員90名  各クラス、各チームの上位者を表彰する。

※必ずライフジャケット&リーシュコードを各自ご用意ください。

 

レンタル:用品番号ビーチヨガ用マット          無料

用品番号SUPボードセット(ボード、パドル、リーシュ) 5,000円

用品番号⑥ウェットスーツ&ライフジャケット       1,500円

用品番号⑦ライフジャケットのみ              500円

 

※数に限りがありますので、申し込み時一緒にメールにて予約をお願い致します。

用品番号、ウェットスーツの場合はサイズもお忘れなく!

 

参加方法:下記メールアドレス宛に、「参加番号」「住所」「氏名」「年齢」「メールアドレス」「携帯番号」を記載して送付し、参加費を振込することにより参加申込を受け付ける。(レンタル代は当日徴収)

送り先・・Mail:odaiba.sup@gmail.com

振込先・・三菱東京UFJ銀行 鎌倉支店 普通0489728 ユ)アクアティック

 

締切 :2017年4月20日(締切日前でも定員になった場合は受付を終了致します。また締切日後でも定員に満たない場合は当日も受付けます。

 

その他:選手の方は、お台場海浜公園駐車場をご利用ください(有料)。
また、お台場海浜公園内のマリンハウスには、更衣室、コインシャワー(5分200円)、ロッカー(1回300円)が設置されています。

 

 

 #注意事項

お申し込みの際に収集した個人情報は、本イベント及び関連業務のみに使用し、それ以外の目的で使用することはありません。

キャンセルについての、参加費返却は致しません。

当日、気象警報等が出た場合は直ちに中止となりますが、この場合でも参加費の返却は致しません。

当日は安全のため、必ずスタッフの指示に従ってください。指示に従って頂けない場合は、参加を拒否させて頂きます。

*御自分の体力と当日の体調を確認し、各自の判断にてご参加ください。

各種目ともライフジャケット&リ−シュコードを、必ず装着してください。

 

関連記事

    関連記事はありません。


TAKA SLIDEより